Bashでスリープコマンドを使用する

最終更新日
金曜日 6日 5月 2022

bash sleep

  • sleep は、呼び出し元のプロセスを指定した時間中断できるコマンドラインユーティリティです。
  • つまり、sleep コマンドは、指定された秒数の間、次のコマンドの実行を一時停止します。

sleep コマンドは、bash シェルスクリプト内で使用する場合 (失敗した操作を再試行するときやループ内で使用する場合など) に便利です。

スリープコマンドの使い方

シンタックス

	sleep NUMBER[SUFFIX]...
	
  • NUMBER – は正の整数または浮動小数点数です。
  • SUFFIX – は次のいずれかになります。
  • s – seconds (default)
  • m – minutes
  • h – hours
  • d – days
  • サフィックスが指定されていない場合、デフォルトは秒です。

sleepコマンドの使用方法を示す簡単な例はほとんどありません

linux sleep

5 秒間スリープ

	sleep 5
	

0.5 秒間スリープ

	sleep 0.5
	

2 分 30 秒の睡眠

	sleep 2m 30s
	

アラームを設定する

linux sleep コマンド

  • sleep を使用して、一定時間後に mp3 ファイルを再生するようにシステムに指示します。この例では mplayer を使用しています。
	sleep 7h 30m && mplayer mysong.mp3
	

数秒で眠る

	echo HH:MM:SS

echo `date +%H:%M:%S`;
sleep 4
echo `date +%H:%M:%S`;
	

アウトプット

	HH:MM:SS
11:18:55
11:18:59
	

linux bash コマンド

  • ‘sleep’ コマンドは、最も単純な Linux コマンドの 1 つです。
  • これは、次のコマンドの実行を一定時間一時停止するために使用されます。